プロフィール

1970年5月生まれ。千葉県出身。法政大学文学部卒、豪州シドニー大学国際政治学修了。米系、仏系外資系企業で広報宣伝として働く。会社員時代に通っていた「女性のための政治スクール」をきっかけとして、2003年6,864票で江戸川区議会議員にトップ当選(民主党)。
2007年4月東京都議会議員補欠選挙に出馬し、103,097票獲得するも次点で惜敗(江戸川区選挙区)。2009年7月の都議会議員選挙で63,840票を獲得しトップ当選。築地市場の移転問題、特に豊洲新市場の土壌汚染を追及し、激動の4年間を送るも、2013年都議会議員選挙で23,947票の次点で惜敗。ガイドヘルパーや企業顧問として就業しながら地域活動中に「希望の塾」に通い、2017年東京都議会議員選挙において「都民ファーストの会」の公認で54,587票を獲得しトップ当選。環境・建設委員会委員長、文教委員会副委員長、公営企業委員会副委員長、決算特別委員会委員長、都議会情報公開推進委員会委員長等。2021年東京都議会議員選挙で40,061票を獲得し、3期目2位で当選。2022年10月「東京都英語スピーキングテスト」の都立高校入試導入に反対し、都民ファーストの会を除名され、無所属に。子どもと猫二匹と暮らしています。


趣味で絵本を描きます。 小学校のすくすくスクールで読み聞かせも。

ペットは、繁殖犬だったメスと、動物愛護センターで保護されたオスのペキニーズ。※コロポックルちゃんは、HP作成中の2016年9月、ボウちゃんは2019年4月に永眠しました。

「ニューカマー 三毛猫二号」です。

47歳の新米ママ(2017年6月現在)。 子育ての大変さがわかります。

女の子の保護猫を飼っています。野良猫歴が数か月あるため、1年半くらい飼っていますが、いまだに抱っこができません。

知的障がい者のスポーツ団体やナイキでも働いていました。青少年の健全育成に寄与する財団の顧問もしています。 ヘルニアを患いながら、自ら走る!

江戸川区トライアスロン連合の会長かつ葛西臨海公園ナイトマラソン大会の副実行委員長。 スポーツボランティアチームの顧問もしています。

ボッチャ(ユニバーサルスポーツの推進にも力を入れています。)

ライオンズ(献血活動 0407)

オンライン都政報告会(昨年からオンラインの都政報告会をしています)

視覚障がい者のガイドヘルパーもしています!

ライオンズ(児童虐待防止運動0399)

田の上いくこは党のモビリティ政策研究会の幹事長。熱心に交通政策に取り組んでいます。新しい移動ツールや自動運転などの研究をするとともに、バス路線やタクシープールの改善(写真)にも力を入れています。

整体師の資格も。在宅介護等で外出できない方々の痛みの緩和が必要だと考えています。高齢者施設に訪問することが多く、介護政策にも精通しました。


血液型
O型
特技
コバエ採り(片手でコバエや蚊を掴みます!)、整体
趣味
読書、DVD鑑賞、筋トレ、手話
好きな食べ物
焼き鳥、チョコレート、ラーメン
好きな言葉
Tomorrow is another day. 明日は別の日 「風と共に去りぬ」より